川口名物の「ハマボウホウ」

川口の名産に「ハマボウフウ」という作物があります。
刺身のつまと言えばみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。
やはり大根という意見が多いかと思います。
しかし刺身のつまは大根だけではないのです。
ハマボウホウという川口の名産品も日本全国で流通している刺身の「つま」です。
見た目はとても美しく、色鮮やかな紅紫ですらっとした茎に濃い緑の葉っぱがついています。
晩餐会、高級料亭などで出されている日本料理には必ずといっていいほど使われています。
しかし一般の料理店ではなかなか見る事はありません。
貴重品なのです。
ハマボウホウは川口の名産食として自慢の一品だとされています。

また、ハマボウホウは刺身のつまとしてだけではなく酢のもの、おひたし、天ぷらとしてもおいしく食べる事が出来ます。
2005年からは焼酎「たたら」の販売もスタートしました。
それだけではなく実はハマボウホウは薬物成分にも富んでいるので疲労や発熱、咳といった風邪の諸症状に用いられます。